スズメバチ等の駆除方法|生存力が高い虫は徹底的に除去|ゴキブリ駆除で一匹残らず退治

生存力が高い虫は徹底的に除去|ゴキブリ駆除で一匹残らず退治

スズメバチ等の駆除方法

ハチの巣

蜂は虫の中でもとても一般的なもので、私達が日常生活を送る中でも関わる可能性の高い存在だと言えます。一言に蜂と言っても実に様々な種類がありますが、代表的なものとしてミツバチ等を挙げる事が出来ます。ミツバチは蜂の種類の中でも小型なもので、刺されても重症化する事の少ない比較的害の低いタイプだと言えます。しかしスズメバチやアシナガバチ等の種類になってくると、刺された場合に重症化する可能性があるので注意が必要です。アシナガバチやスズメバチは蜂の種類の中でも大型に属するタイプで、性格も攻撃的となっています。そのため少しでも刺激をしてしまうと一気に攻撃してくる場合があり、刺されると患部が大きく腫れる等の症状が現れます。また場合によってはアナフィラシキーショックを起こして命に関わる事もあるので、住宅に蜂の巣を見つけた場合には退治するのが望ましいです。

スズメバチ等の蜂の巣の退治方法の具体的なやり方についてですが、まずは退治を行う時期を知る事が大切です。スズメバチ等は春から秋にかけて活動するのですが、特に秋は繁殖期になるので更に攻撃的になるため秋は避ける事が重要になります。次に蜂の巣を退治する時の服装は専用の防護服を着るのがベストですが、無い場合には雨合羽を着用するようにします。この際の雨合羽等の色は白色が良く、蜂を刺激する黒色は絶対に避ける事がポイントになります。次に実際に蜂の巣を退治する場合のやり方についてですが、一般的には殺虫剤を用いるという方法で行います。時間帯は活動が鎮まる夜間に行うようにして、この時も出来るだけ懐中電灯等の光を巣に当てない事が大切です。まずは殺虫剤を巣から離れた位置から数分程度噴射して、巣の中で蜂が動く音がしなくなったら巣を撤去します。巣を撤去する際には直接巣に触ると危険なので、巣の下にゴミ袋等を用意して、棒等で巣を突いてゴミ袋の中に落とすようにします。後は蜂の巣の入ったゴミ袋の口をしっかりと閉じて、蜂が出てこられないようにすれば完了となります。

Copyright © 2017 生存力が高い虫は徹底的に除去|ゴキブリ駆除で一匹残らず退治 All Rights Reserved.